鳩による糞害を防げ|事前に対策で憤慨知らず

ドバトによる被害

一軒家

鳩は古くから人々と生活を共にしてきました。世界中に様々な種類がいる鳩ですが、日本で見る事が出来るのは、キジバト、アオバト、カラスバト、そしてドバトの4種類です。特にドバトは白と灰色の身体をしていて、至る所にいますので良く目にする事の多い鳩です。そんなドバトによる被害が全国で広がっています。ドバトは、最も人との生活に身近な鳩共言われていて、公園やスーパーの前などで良く目にします。また、鳩は習慣に忠実に動くという習性を持っていますので、そこが餌を貰える場所だと判断すると、毎日の様に餌を求めて飛来してきます。こういった鳩に依る被害には主に2つです。まずは鳴き声による騒音被害です。一匹ならまだしも、数匹群れて一斉に鳴かれると相当な声量になります。そして、最も鳩による被害で多いのが糞害です。前述のとおり鳩は毎日同じ習慣を繰り返す習性を持っています。そのため、餌場や寝泊まりする場所だけでなく、トイレをする場所も決まっています。毎日同じ場所に鳩の糞が溜まっているのを目にした人も多いでしょう。そのため、鳩のこういった被害対策を取る人は数多くいます。鳩対策には様々な方法がありますが、個人でやると労力も費用もかかってしまうため、鳩対策の専門家に依頼した方が利口だと言えるでしょう。鳩対策のプロ達は、鳩の習性を利用して二度と鳩が近づく事がないような仕掛けを施してくれます。こういったプロに依頼する事によって、鳩による被害を抑える事が出来るのです。鳩対策は、早めに行ないましょう。